アフィリエイトとは

 

数年前からちょこちょこ耳にする言葉ではありますが

なんとなく副業?くらいのイメージしかないような言葉かもしれません。

 

アフィリエイト(affiliate)というのは英語で提携を意味し、
企業や個人などが持っている商品を代わりに販売促進し、
広告収入を得るというビジネスモデルです。

 

ビジネスモデルです!

なんて言ってしまうと小難しく感じるかもしれませんが

パソコン一台あればほとんど金銭的リスク無しに始めることができるので

ネットビジネス初心者にとってこれほどまでに

ハードルの低いジャンルはないかと思います。

 

例えば

1万円するサプリメントを自分のホームページで販売、
見事成約となれば、販売主から5千円の成果報酬が貰えるとします。
一日2個は成約させるようにしていけばそれだけで月収30万円です。


今の時代、ブログ以外にもツイッターやインスタグラムなどのSNS

さらにメールマガジンなども活用できるので、

ある程度のシステムを作り出してしまえば

この程度の収益を確定させることはさほど難しいことではありません

 

もちろん商品の販売だけがアフィリエイターの仕事ではなく

最近は音楽や書籍などの無料ダウンロード、無料診断や資料請求だけでも

500円、1000円といった報酬が発生するものも多いです。

 

僕自身初めてアフィリエイトに取り組んだ時

最初の1、2週間こそ何の音沙汰もなかったものの

いくつか情報商材を購入し、テストを行っていった結果

アフィリエイトを始めて23日で突然30000円ほどする恋愛教材が3本売れました

 

一本のアフィリエイト報酬が15000円だったので、それだけで45000円の利益です。

準備期間20日ほどしかかけず、自分の力で日給45000円稼ぐことができたのです。

正直こんなに早く成果が出てしまうものかと拍子抜けしたのですが

 

試行錯誤をし、消費でない“投資”を行うことができれば

アフィリエイトというのはそれだけの可能性を秘めた業界です。

 

  ASPとは

 

続いてASPについての説明になります。

アフィリエイトとは広告主がいて初めて成り立つビジネスです。

 

「じゃあその広告主とはどうやって巡り合えば、、、」

 

という話になるのですが、もちろん営業周りをして「広告打たせてください!」

なんて頭を下げるみたいなややこしいことをしなくてはいけない世の中ではありません。

 

アフィリエイターになるには実際にその広告が並んでいる市場に行きます。

それがASP(affiliate service provider)です。

 

広告主とアフィリエイターをつなぐ仲介業者にあたるもので

アフィリエイトしてほしい商材とアフィリエイターたちが集まる場所です。

このことについては次の優良ASP比較一覧という記事で詳しく紹介していきたいと思います。

 

 アフィリエイトって本当に稼げるの?

 

こればっかりは本当に人によると思うのでなんとも言えないです。

 

ただ誤解を生んでしまうといけないので

向き不向きがあるとか

頭の良し悪しがすべてを決めるというわけではありません、

自分で試行錯誤して前に進むことができれば誰でも稼げます。
(良い教材や先生となる人と出会えれば成長速度は圧倒的に変わりますが)

 

考え方としてはどこかの企業に就職することやアルバイトを始めることと

アフィリエイトなどのネットビジネスを始めることは並列ではなく、

どちらかというと起業する・独立するといった言葉に意味合いは近しいです。

 

あくまでもこれは”自分の力で稼ぐ”ビジネスです。

 

だからこそ手法次第で利益を月に数十万円に持っていくこともできれば

数千円で止めてしまう結果にも陥るのです。

 

ただ生涯をダンスに捧げてきた姉でさえ普通に稼げるようになっているので

誰にでも自分の力で自分の収入を増やすことはできるはずです。

 

ましてや企業勤めをしてきてある程度パソコン操作がわかったり

営業でセールストークやものを売る技術を磨いてきたような人たちは

それだけで大きなアドバンテージがあるとも言えます。

 

 

僕がアフィリエイトを教えた友人に

3ヶ月続けて出た利益が2万円弱だけというOLの子がいました。

 

会って話を聞くと、ブログも1日に1つは必ず更新するようにしていて

メールマガジンやSNS集客などもしていて他のアフィリエイターに比べたら

”ちゃんとやっている”ように思えましたが決定的にやばい点がありました

 

美容系のブログを運営しているのですが、

結果検証やテストを何も行っていなかったんです。

 

始めて数週間でいくつか成約には至ったそうなのですが

なぜ成約したか?どの文章が効果的に人を集めたのか?

など自分のブログ・メルマガの検証を何もせずとりあえず

レビューや紹介をし続けていました。

 

とりあえず簡単な無料サイト分析ツールを導入を勧め

今までの更新もすべて細かに見ていき、色々と改善してみました。

 

またネットの教材はある程度お金がたまってからといっていたのですが

せめてブログ作成用とブログ検証用ノウハウ教材くらいは買ったほうがいい

と伝えたところ、軽い口論になり、気が付いたら僕のお金で買っていました。

 

結果的に彼女は

「売り込みのしすぎ」
「記事・メルマガの内容重複」
「買ったことないけどノリでレビュー書く」

の3つが主な問題でした。特に最後は大問題です。

いくら自分ではうまく書けたつもりの文章でも

人のレビューを参考に書いたような記事は読めばわかります。

 

真面目な子だったので、僕が言ったことや

教材に書いてあることをしっかりと行った結果

翌月に10万、翌々月で15万強の収入が入るようになりました。

 

彼女は、昼間は会社の仕事があったので

時間がある平日の夜と休日だけしかアフィリエイトをできませんでしたが

専業でやれていたら多分2倍、3倍くらいは稼げていたかと思います。

 

サラリーマンとしてのお給料を15万あげるのって本当に大変なことかと思います。

けれど”自分の力で稼ぐ”という思考ってこれだけの威力があります。

 

安定的な収入を得続けられる会社勤めの否定はしませんが

あなたが月収を2倍、3倍にできる能力を潜めたままにしておくのは

少しもったいないことなんじゃないかなぁとも思います。

 

 後発組はカモにされるだけなんじゃないの?

 

これはある意味正しい考えです。

 

稼げる人がどんどんお金を搾取していくのは

どの世界でも一緒のことかと思います。

 

僕がアフィリエイトを始めた時も様々な情報商材を買い漁り、

良いカモだったと思います。(半ば騙されたようなもんでしたが)

 

ただその後カモで居続けるかどうかは結果次第です。

 

途中で諦めてしまって、投資したはずが消費になってしまえばカモ野郎です。

投資に見合う行動を継続し結果を出しさえすれば

あなたは搾取された人でもなんでもなく

知識と経験を元に自分が欲しかったものを手に入れた人です。

 

こういう記事をよく見かけるのって

 

辞退してしまった人
漠然とした作業を続けてしまった人

 

が多いからかと思います。

誰でもチャレンジできるくらいに参入障壁が少ない業界だから

様々なことが言われているのはしょうがないです。

 

10年前もアフィリエイトはもう稼げないと言われていました。

今も言われています。ただそれはなんとなくでちょっとやってみて

結果が出なかった人がたくさんいたという結果でしかありません。

 

 アフィリエイトのメリット・デメリット

 

アフィリエイトそのもののメリットとしては

やはり在庫無しが大きいところかと思います。

 

他にも副業やネット起業では転売・せどり・FX・株式投資などが主流ですが
どれも何かしらの成長可能性在庫を抱えてのビジネスになります。
好転すれば利益、悪転すれば損失というシンプルな仕組みです。

 

対して、アフィリエイトは売れなければ収入が得られないだけで失うものは無に等しいです。

 

それに続くメリットとしては

時間の自由活用が可能という点です。

 

空いた時間にできることからやっていくことが可能なので

物の仕入れや発送、株式取引の時間に、、、!なんてこともありません。

 

最後はアフィリエイトというよりネットビジネスのメリットになるのですが

時間・労働以上の対価が得られることです。

 

それ自体が会社勤めやアルバイトをして収入を得ることとは

まったく概念の違う収入になるので可能性は本当に無限です。

 

高卒フリーター人生だった友人も面白いくらいにのめりこんで

最近では企業コンサルの依頼なんかもくるようになったそうです。
(ただ極度の人見知りなので全部断ってるみたいです)

 

ある程度の自動化したシステムを作り出しさえすれば、

一通のメルマガ配信で数百万円の純利益を出すような

化け物じみた人もたくさんいる世界です。

 

その結果として金銭的自由が、時間的自由が、と挙げていけばキリがないくらいです。
 

 

 

対してアフィリエイトを含むネットビジネスの

悪いことやデメリットに関してですが

 

個人的に一番のデメリットだなぁと感じたのが、

 

周りにどう思われるかです。

 

拍子抜けな答えだったら申し訳ございません。。。

ただこれって人によっては大問題です。

 

自分の力で稼ぐということという記事でも書かせていただいたのですが

お金を稼ぐということに関して日本に蔓延している常識は中々根強いです。

 

なので、両親や友人、恋人などに

 

「アフィリエイトで独立しようと思うから会社辞めるね」

 

なんて言ったら99%の人が止めるかと思います。

 

なぜなら、どうしても世の中の人にフォーカスされるところって、

詐欺感丸出しの詐欺商材の問題だったり、

悪いイメージの場合のが多いんです。

 

それに上の世代になればなるほど、

ネットビジネスで独立するって意味がわからないことだらけです。

 

「あなた変な詐欺行為でもしようとしてるんじゃないの?」

 

っていうのが、僕が親に最初に言われた言葉でした。

 

ですが逆に、世の中でもネットビジネスで独立することも

一つの選択肢として浸透したころにはもう手遅れかもしれません。

 

それこそ、会社をやめて大がかりな投資をしなくては

参入できないほどの業界にまで成長してしまっているかもしれませんし、

副業程度の作業内容じゃまったく歯が立たないかもしれません。

 

もう一つデメリットを上げるとすれば、

 

さぼれちゃう

 

ということです。

ふざけてるようですがこれも結構大問題です。

 

アフィリエイトは自分の力で自分のペースで行っていく作業がほとんどですので

簡単にさぼれますし、モチベーションも簡単に下がります。

 

僕も始めてアフィリエイト報酬が出た時、

最強のオネェアフィリエイターになった!

とかわけわかんないことを言って油断してめっちゃさぼりました
(結果バイト漬け生活に戻りました)

 

これがアフィリエイトが稼げないと言われる一番の理由かと思うのですが

 

継続しなければ、結果は出ません。

結果がでなければモチベーションも下がります。

それで8割以上の人が辞めてしまいます。

 

ですので、このデメリットだけはあなた自身が当事者にならぬよう、

ある程度の投資をするなり、共に挑戦する仲間を見つけるなり

最低でも3か月くらいはほぼ無収入でも努力し続ける覚悟を持ちましょう。
(もちろん要領よくやっていけば無収入期間はもっと短いです)

 

 アフィリエイトの種類

 

一口にアフィリエイトと言いましてもやたらと種類があります。

 

大きく分けると成果報酬型、クリック報酬型、インプレッション型の3つです。

いきなり横文字パラダイスになる感じがネット業界ぽいですね。

 

特に全部覚える必要なんて一切ないので、

こんなのがあるのかぁくらいに思っておいてください。

 

・成果報酬型
ある商品が売れたら、お店に来てくれたら、何かの申し込みをしてくれたら
のような感じで、広告主が規定したゴール達成に応じて報酬が支払われるタイプです

・クリック報酬型
自身のウェブページに広告を載せてその広告がクリックされた回数に応じて
報酬が支払われるタイプです。

・インプレッション型
クリック報酬型と少し似てるのですが、こちらは広告が表示された回数に応じて
報酬が支払われるタイプになります。

 

下二つは単価が安いタイプになるのでまず何よりもPV数を稼いで、

たくさん広告を表示・クリックされる必要があります。

大体月に200万アクセス以上くらいが目標かと思います。

 

別にものを売ることは考えなくていいので報酬までのハードルは低いのですが

爆発的なアクセス数を稼がなくてはならないため、

大きく稼いでいる人がほとんどいないジャンルです。

 

対して成果報酬型は1日のアクセス数はたったの100でも構いません。

報酬5000円の商材を紹介し、

成約率10%であれば50000円の報酬が発生します。

 

もちろん成約率10%というのは相応のコピーライティング能力がないと

成しえない域ですが、やり方次第ではまったく不可能ではありません。

 

こちらは下二つに比べてシンプルで

大きなお金を稼ぐには適しているタイプとも言えると思います。

 

それに継続して膨大なアクセス数を集めるには

常にネットニュースや話題のモノ・コトに張り付く必要があるので

それなりに時間と労力が必要です。

 

半自動化などは難しく、どちらかというとお金を稼ぐシステムの中に

自身も組み込まれるタイプに近いのであまり僕自身はおすすめしていません。